「地元産間伐小屋」で里山を守る

「地元産間伐小屋」で里山を守る

広がる大自然、木々のにおいに虫の声…。一見豊かに見える里山ですが、実は危機に瀕しているのを皆さんはご存知でしょうか。高度経済成長期に住宅を建てる木材として大量に植えられた杉や檜が、現在も使われることなく育ち続けています。その結果、増えすぎた杉や檜が太陽の光を遮ってしまい、そのまま放置しておくと他の動植物の活動を阻害し荒廃してしまいます。

そのために必要なのが間伐です。定期的に間伐を行い、適正に管理することで、倒木や土砂崩れのリスクを防ぐことができます。

私たちが提供する「KOBOhut」は、このような現代の災害・コロナリスクを軽減するために、間伐と防災を掛け合わせ生まれた、二拠点生活の新たなカタチです。

人に、地球に、里山にいいこと、間伐。

人に、地球に、里山に。いいこと、間伐。


土砂災害を防ぎます

土砂災害を防ぎます

間伐によって適切に間引かれた樹木は、そのスペース確保によって根を大きく伸ばし、倒木や土砂崩れを防ぐ、強い山へと変わっていきます。

洪水被害を防ぎます

下草が生え、地面に直接雨が当たらず浸食されにくくなります。生態系が豊かになるとともに、肥沃な土壌となり保水力が上がります。

生態系多様化の保全に役立ちます

間伐した土壌には光が入り、下草として植物が生茂ります。その植物とともに里山の生態系が蘇ります。

だからこそ、「12年建替え」で里山のサイクルを循環させる

だからこそ、「12年建替え」で里山のサイクルを循環させる

間伐は一度行えばいいというものではありません。適切に管理しようと思うと、10年~15年のサイクルで間伐が必要です。だからこそKOBOhutは循環型ロッジとして12年後にまた新しいロッジとして建て替えを行うことで、さらなる間伐活動を応援することができます。

地域と人とつながる新しい社会貢献。

地域と人とつながる。新しい社会貢献。


これまで使われなかった土地を使うことは、その地域での新たな営みができるということです。年に数度の草刈りを地域の方にお願いする仕事が生まれるだけでなく、地域のお祭りや行事に住民として参加することもできます。里山を守り、新たな住人として地域とつながる新しい交流人口です。

「いつか」の万が一に備える災害リスク分散という考え方

「いつか」の万が一に備える災害リスク分散という考え方


災害に備えた備蓄型小屋で緊急時のリスク分散

いつか起こるかもしれない大地震、都市部で猛威を振るう新型コロナ感染症などの避難先としてもKOBOhutは活用いただけます。事業や生活を持続するためにも、他拠点に基盤をおくことで、いざという時の災害リスク分散にもつながります。

災害に備えた備蓄型小屋で緊急時のリスク分散

いつか起こるかもしれない大地震、都市部で猛威を振るう新型コロナ感染症などの避難先としてもKOBOhutは活用いただけます。事業や生活を持続するためにも、他拠点に基盤をおくことで、いざという時の災害リスク分散にもつながります。

ワーケーション利用で多様な働きかたを実現する


多様な働き方を実現するワーキングスペース

自然あふれる里山、鳥のさえずりと温かいコーヒー。焚き火をしながら物思いにふけるなど、都市部では出来ないクリエイティブな働き方が実現します。

多様な働き方を実現するワーキングスペース

自然あふれる里山、鳥のさえずりと温かいコーヒー。焚き火をしながら物思いにふけるなど、都市部では出来ないクリエイティブな働き方が実現します。

大阪・京都・神戸から約一時間丹波の里山で始める、二拠点生活

大阪・京都・神戸から約一時間丹波の里山で始める、二拠点生活


緑に囲まれながら焚き火もできる里山アウトドア体験

都市部から車で約1時間。丹波の自然あふれる土地に建てられた、10㎡程の小さなロッジとデッキスペース。デッキには焚火スペースが標準設置しております。深呼吸しながら、自分だけのアウトドア空間をお楽しみください。

緑に囲まれた焚き火もできる里山アウトドア体験

都市部から車で約1時間。丹波の自然あふれる土地に建てられた、10㎡程の小さなロッジとデッキスペース。デッキには焚火スペースが標準設置しております。深呼吸しながら、自分だけのアウトドア空間をお楽しみください。

丹波の山々を見渡せる最高のリラクゼーションビュー

KOBOhut丹波のある里山は元々、地域の使われないスペースでした。だからこそ、ゆったりと。目の前には田園風景と豊かな山々が広がります。

A号地・B号地

C号地

D号地・E号地

F号地

G号地

H号地・I号地

A号地・B号地

C号地

D号地・E号地

F号地

G号地

H号地・I号地

使い方に合わせて選べる2タイプ


KOBOhut

シングルタイプ

1、2人が十分に楽しめる大きさのロッジには、シャワーとトイレが完備され、ロフトはまるで秘密基地。特製の木製引き戸は森に馴染み、大きな開口で景色を楽しめます。
広めのデッキにはテントやビニールプールなど、使い方は自由自在!焚き火をしながらのキャンプ気分も是非お楽しみください。

設備


小屋 一棟(9.56㎡)
・シャワー
・トイレ
・ロフトスペース
・流し台
・焚き火スペース

デッキスペース
A号地 51.90㎡ ※交渉中
B号地 53.11㎡ ※交渉中
C号地 52.91㎡
D号地 59.34㎡ ※交渉中
E号地 53.11㎡
G号地 51.90㎡ ※交渉中

※現場の調整によって多少異なる場合はございます。

KOBOhut

ダブルタイプ

シングルタイプ標準仕様(シャワー、トイレ、ロフトがついた小屋)の1棟に加え、居室スペースが広い小屋がもう1棟。シングルよりもさらに広いデッキは、地形に合わせて段違いなど、楽しく遊べること間違いなし。遊び方無限大の小屋スペースです。

設備


小屋 二棟(9.56㎡ x 2)
・シャワー x 1
・トイレ x 1
・ロフトスペース x 2
・流し台 x 1
・焚き火スペース x 1



デッキスペース
F号地 42.29㎡+28.69㎡
H号地 50.56㎡+25.52㎡ ※交渉中
I号地 75.19㎡ ※交渉中

※現場の調整によって多少異なる場合はございます。

居住スペースあり

居住スペース無し

豊富なオプションもご用意しています


焚き火台

焚き火台スペースにぴったりの大きさの大型焚き火台。囲いがあるので、デッキに燃え移る心配もありません。焚き火の灯があなたの心を癒してくれること間違いなし。

ロフトはしご

ブラックの落ち着いた色合いのロフトはしご。手すりがついているので、上り下りも安心してご利用いただけます。また、可動式なので、壁に立てかけることでロッジ内を最大限生かすことができます。

内部照明器具

船舶にも使われる、デザイン性に優れた壁付けランプは、ロフト内をまるで秘密基地のような空間へ。あなただけの、特別な時間をお楽しみください。

外部照明器具

夜のアウトドアライフを楽しむための壁掛けブラケット照明。ロッジに合わせたデザインは、外観を引き立ててくれます。お昼とはまた違った、夜の里山の風景。ゆっくりと流れる時の中で、存分におくつろぎください。

入口網戸

特製の木製引き戸にぴったりの木製網戸。ロッジ内でくつろぎながらも里山の風を感じたい時に。引き戸を開放しながらも虫の侵入を防ぎます。シックなデザインなので景観を損ねません。

エアコン 6畳用

ロッジの中で、季節問わず快適に過ごすための必須アイテム。小さいお部屋なのですぐに冷暖房が効くのも利点の一つです。快適なアウトドアライフの心強い相棒。

丹波の里山を守る事業のしくみ

里山を守るための間伐は補助金無しでは成り立ちません。そして地主さんは山を持っているだけで、固定資産税を払う負担のみ。実は次の間伐に入るまでの期間は山からの収益がないのです。KOBOhutのプロジェクトは、そのような地主さんにしっかりと家賃を払い、地域の方に山への関心を持ち続けてもらうためのものでもあります。更にはSDGsの実現に役立つだけでなく、地震や感染症などの都市部リスクも軽減する、新たな防災プロジェクトなのです。
あなたの一歩が、新たな防災の”力”になります。

この度のプロジェクトは森のわとの共創より生まれました

森のわホームページ

この度のプロジェクトは森のわとの共創より生まれました

森のわホームページ

丹波及び神戸ショールームでKOBOhutをご覧いただけます。


KOBOhut 丹波

KOBOhut丹波は丹波市青垣町ににあります。詳細はご予約の際にご案内差し上げます。

KOBOhut 神戸ショールーム

KOBOhut神戸は神戸市北区山田町にございます。詳細はご予約の際にご案内差し上げます。

見学のご予約はこちら


TEL.078-241-3505

【受付時間】 平日9:00~17:00

TEL.078-241-3505

【受付時間】 平日9:00~17:00

オンライン予約の場合は下記フォームより必要事項をご入力ください。
※下記の日時が合わない場合はお電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

「KOBOhutに関するご質問を承ります。フォームに必要事項をご入力の上、【確認】ページへお進みください。」

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

お電話番号

回答方法